Pocket

オススメな高級ワックスによるコーティング

ディティールウォッシュ関西

洗車キズを極力抑えた洗車法で人気のお店、姫路市から神戸市で活動中の出張洗車・天然ワックス施工専門店 ディティールウォッシュ関西です!

 

弊社でも推奨している、高級ワックス(天然ワックス)によるボディコーティング。

ガラスコーティングが主流の今、ワックスとなると???となる方も多いですが、実は、非常に高価的なコーティングがワックスなのです。

 

ガラスコーティングが主流の今、綺麗に愛車を維持出来ているでしょうか?

恐らく屋外保管車になると

■洗車キズ■イオンデポジット■鉄粉、水垢など洗車で落ちない汚れなどが1年程度でボディに起こっているのではないでしょうか?

 

最新の?新しいコーティングでも綺麗に維持出来てない今、過去のものと思われがちなワックスの方が綺麗に維持出来るという結果があるのです。

 

 

どんなワックスでも良い訳ではない

ワックスなら何でもコーティングとして使用出来て効果的ってことはありません。

ある程度の条件が揃うワックスが必要となります。

 

良いワックス

ディティールウォッシュ関西

良いワックスは、塗装やコーティングにダメージを与えない、優しいワックスのことを指します。

天然素材をベースに作られている天然ワックス、ザイモールやスイスヴァックスと言われる海外製のものが有名です。

 

天然ワックスの場合、塗装、コーティングに悪影響を及ぼす心配もないですし、石油系ワックスと違い耐久性もある程度期待できる、防汚性も高くガラスコーティング施工車にもお勧めです。

 

良くないワックス(石油系・コンパウンド)

ディティールウォッシュ関西

名前が出てしまい申し訳ないですが、成分に石油系溶剤の文字あるワックスは、イメージしてもらうと灯油を入れ艶を出しているようなワックスで、石油(灯油)が人に害があるように塗装、コーティングにも悪い影響が出る恐れがありますので、オススメ出来ません。

 

石油系ワックスは、油分が多く汚れを巻き込む恐れやワックス成分が塗装やコーティングにダメージを与えるリスクがあるので、弊社では扱っておりません。

 

あとはコンパウンドの入っているワックス。

水垢落としや超光沢などの文字があるワックスにはコンパウンドが入っているものもあり、コンパウンド入りワックスでコーティング施工車に使うとコーティング層も削ってしまうので使用しない方がいいでしょう。

なぜ?ガラスコーティング施工車にワックスはNGなのか?

ディティールウォッシュ関西

コーティングの取説などを見ると、コーティング施工後は、ワックス不用とかワックスが駄目などと書かれていることが多いですが、ワックスが駄目という理由は2つ考えられます。

1つ:コーティング層を傷める

ワックスには、研磨力のある(コンパウンド、磨き粉)ものもありコーティング層を削ってしまうため使用しない方がいいよという案内。

これは確かにそうです^^ただ、天然ワックスには塗装を削る力もないので使用出来ます。

2つ目:コーティングを売る側の都合?

ワックス➔ポリマー➔ガラスコーティング(硬化型)とコーティング剤は進化してきました。

ワックスよりガラスコーティングの方が今では、有名で料金設定も高い傾向にあり、コーティング剤メーカーもコーティング施工店も高い方を売りたいのでは?と考えられます。

 

ワックスは耐久性も短く、売る側としても耐久性のあるガラスコーティングの方が売りやすいのか?と思います。

 

 

ガラスコーティングにワックスは必要

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西では、ガラスコーティングにワックスは必要と考えておりますし、ワックスがある方が綺麗に維持出来ている実績もございます^^

 

ガラスコーティング単体で、車を長期間、綺麗に維持出来るのではあればワックスも不要かなと思うのですが、実際に屋外保管の場合には、車を綺麗に維持するのは難しいと言えます。

 

■イオンデポジットや洗車で取れない汚れが、1年もすれば出来てきます。

 

特にガラスコーティングは、イオンデポジット(雨染み)が固着し易い特徴があり、ガラスコーティング単体施工の場合、高い確率でイオンデポジットによりコーティングが傷み、車を綺麗に維持出来なくなります。

 

そんなイオンデポジット汚れに強い効果を発揮出来るのが天然ワックス、ザイモールです。

 

石油系と違い天然ワックスは、非常に防汚性が高く汚れが固着しにくい効果が期待できるので、ガラスコーティングのデメリットであるイオンデポジットの固着の防止にも働いてくれるので、コーティングを邪魔しない天然ワックスは必要と考えております。

 

□天然ワックスのオススメな理由

上記、記事でもワックスの詳細を書いているので是非、お読み頂ければと思います^^

 

ワックスの施工頻度は?

ディティールウォッシュ関西

一般的なワックス、石油系ワックスの場合、月1程度で洗車後➔塗り込み➔拭き取りを繰り返していた、そんな記憶がある方も多いかと思いますが、天然ワックスの場合、屋外保管で定期的に洗車を行っている場合、4~6カ月ほど防汚性を維持出来るので、再施工スパンは、4~6カ月ほどで良いでしょう。

※もちろん洗車環境や保管状況により早期に再施工が必要な場合がありますが、1カ月でワックスが駄目になることは少ないです。

 

毎月ではなく、年数回で、艶や防汚性を得られるなら非常に使えるアイテムではないでしょうか^^

 

 

撥水は低下するけど防汚性は大丈夫!

ディティールウォッシュ関西

ワックスの種類にもよりますが、ガラスコーティングやガラス系コーティングに比べ、天然ワックスの撥水性は、比較的早くに衰えます。

 

しかし撥水が弱っても、イオンデポジットの固着防止など防汚性は引き続き効果があるので、撥水しない=効果がなくなったとは思わないようにしましょう^^

 

求めるのは、撥水力ではなく、綺麗に維持出来る、綺麗に維持することなので☆

 

現在、何かコーティングを施工していて綺麗に愛車を維持出来ていない場合、天然ワックスの施工を考えて見てはいかがでしょうか・^^

 

 

 

 

 

 

LINEで簡単!問い合わせ

姫路を中心に神戸から赤穂までのエリアで主に活動中です。

お気軽にご相談下さい。

 

例)洗車料金は?アルファードならいくら?ワックスは?など

 

メールフォーム・電話より簡単でも構いませんので、ご相談下さい。

早急にお見積り致します。

 

 

ライン公式アカウントスタート!

 

http://nav.cx/pk2ZtPG

このURLをタップまたはクリックすると、公式ディテールウォッシュ関西を友だち追加できます。

ラインよりご予約・ご相談可能です!お気軽にお問合せください^^

 

ディティールウォッシュ関西

 

 

 

QRコードはこちら↑

友だち大募集中です!ぜひ友だち追加をおねがいします^^

■LINE予約OK!

■キズの除去や汚れが落とせるか?などラインから写真を送って頂ければ簡単見積り可能です!

 

■ご予約・お問合せ方法について■

電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。

⇩タップすると電話可能です。

電話:090-5906-0664

受付時間:9:00~18:00

作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

 

⇩メールは下記をクリックすればメールフォームに移動します。

メール:お問い合わせ・ご予約フォーム

24時間受付中

 

 

 

 

 

Pocket