Pocket

パールホワイトとコーティング

ディティールウォッシュ関西

 

今回は、「パールホワイトの車とコーティング」について考えていきましょう^^

 

パールホワイトってコーティングいらない?とよく質問を受けるカラーでもあります。

 

そんなパールホワイトの塗装、車はどのようなものなのか調べいていきましょう。

 

 

パールホワイトとは?

パールホワイト、、、聞いたことはある!方もおおいのではないでしょうか?^^

真っ白の塗装ではなく、キラキラとし深い色、新車時にオプション、追加料金を払うカラーに多いと思います。

 

似たような塗装にメタリックがありますが、メタリックはアルミの粉、アルミ片を塗料に混ぜ光の反射でキラキラとボディカラーに変化が出るようにした塗装で

 

パールホワイト、パール塗装は、アルミ片ではなく雲母(マイカ)を塗装に混ぜることで、メタリック塗装とは違う真珠のような独特なカラー、高級な塗装に見えるのが特徴です。

 

パールホワイト塗装は、他の塗装より厚い傾向があり、塗装が高いだけあっておすすめです☆

 

パールホワイトの場合、どのような汚れが目立つのか考えてみましょう!

 

 

パールホワイトのコーティング施工後の汚れは?

濃色車では、洗車傷やイオンデポジットは非常に目立つので気になりますが、パールホワイトや淡色車の場合には何が目立つでしょうか?

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

淡色車でも同じように汚れ(傷やシミ)はつくのですが、色により目立ちにくいです。

 

淡色車の場合には目立つのは、色のついた汚れ、水垢や小さな粒の鉄粉です。

 

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

土台が白いので、色(黒や茶色、その他)がある汚れは非常に目立ちますので、コーティングを考える時は、色のついた汚れは目立つと考えることが必要です。

 

 

 

 

パールホワイト、青空駐車におすすめなコーティングは?

ディティールウォッシュ

付くけど見えない汚れをどう考える?

ディティールウォッシュ関西

濃色車の場合に目立つ、洗車傷やイオンデポジットもパールホワイトになると目立ちません。

濃色車と同じように汚れはつきますが、目立たない、見えにくいカラーですので、この辺りをどう考えるか?でおすすめなコーティングも変わって来ます。

 

 

イオンデポジット・洗車傷を気にしない場合

汚れやダメージを気にしない場合には、長期間、耐久する撥水も長持ちするガラスコーティングの施工でもOKでしょう。それでも綺麗に維持したい場合には、ワックスをトップコートに施工しましょう。

 

 

イオンデポジット・洗車傷を気にする場合

汚れはどんなカラーでも同じように発生します。

ただ、その汚れがカラーにより見える、見ないか?だけで綺麗に維持したい場合には、ガラスコーティング+防汚性の高いワックスの施工がおすすめです。

 

それかポリマーなどシミの出来にくいコーティングもおすすめです。

 

スバル レヴォーグ パールホワイト車の洗車

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

今回は、徹底的に洗ってとご依頼頂きましたので、細部までしっかりと洗います。

スバルのホイールにあるあるなグリスベッタリなボルトも丁寧に洗います。

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

開口部の溜まった汚れ、固着した汚れもスッキリ仕上げ☆

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

 

ディティールウォッシュ関西

普段、お客様が仕上げない場所の汚れもしっかりと除去し仕上げていきます!

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

パールホワイトでは目立つ水垢もしっかりと除去☆

 

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

今回は、ザイモールで仕上げることで、艶と防汚性の向上を狙います!

 

ディティールウォッシュ関西

艶々☆

今回が初のザイモールになりますが、美しさ、艶に喜んで頂けました^^

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

ヘッドライトなど樹脂部も施工できる天然成分のザイモールやマイティ3を。

塗装だけでなく樹脂部分もワックスで保護しましょう!!!

 

パールホワイト。

汚れが目立ちにくいカラーだからこそ、本当に綺麗に仕上げる、維持すると満足感は高いです^^

 

見えないから大丈夫!

そんな考えも出来るおすすめな塗装、カラーでもあるパールホワイト。

 

今回は、艶を目指し、防汚性をもとめザイモールで仕上げてみました^^

 

 

屋外保管車であれば、常に汚れると考える=常に綺麗に保つべき

ディティールウォッシュ関西

耐久性のある、凄そうなイメージの強い硬化型コーティング(ガラスコーティングなど)の登場により、「コーティングをしておけば安心、綺麗に維持出来る」そう考えてしまうオーナー様、施工店が多いと言えます。

 

確かに、間違いではありませんが、汚れを完全に寄せ付けない訳ではございません。

 

●水垢も付く

●雨染み(イオンデポジット)も出来る

●鉄粉も付く

●洗車キズも付く

●鳥糞や虫付きも付くダメージを受ける

●黄砂や花粉も付くダメージを受ける、、、などなど。

 

どんなに高級なコーティングであっても、どんなに丁寧に施工された仕上げであっても屋外保管であれば、どうしても汚れが溜まりやすくコーティング表層が荒れる、ダメージを受けます。

 

ディティールウォッシュ関西

なので屋外保管の場合、コーティングをしていても愛車の美観維持が非常に難しいのです。

 

 

屋外保管でも綺麗に維持する方法は?

ディティールウォッシュ関西

屋外保管でも、常に汚れてしまう状況下でも綺麗に維持する方法はあるか?あります^^

 

●洗わなくていい

●一度の施工で、〇ヶ月、綺麗に維持出来る

 

そんな夢のようなものはありませんが、確実に綺麗に維持する、〇年と言わず乗っている間、綺麗に維持する方法があります。

 

それは、マイティ3(ワックス)を使った美観維持方法です。

 

 

屋外保管となると、汚れることを避けることは難しいです。

※屋外で使用するだけで結構よごれますしね^^;

 

 

なので、弊社の考える愛車の美観維持は

 

 

●汚れは付くもの、、、なので、付いたら早めに落としましょう。

マイティ3で、汚れ落としと保護層作りを定期的に行います。

●雨染みも出来てしまうと面倒、、、なので、付かないように維持しましょう。

雨染みを作らない洗車法(バケツ一杯の洗車)の実践やマイティ3で、雨染みが出来にくい土台を作ります。

●洗車キズは必ず付きます、、、なので、出来るだけキズを抑える、キズを増やさないようにしましょう。

洗車方法を工夫し、そして、汚れが落ちやすいようにマイティ3で保護層を作ります。

 

 

というシンプルな考えです^^

 

 

すっごい方法があれば、〇〇を使えば全てを解決!ってものがあればいいのですが、実際に、愛車の美観維持は、手入れ次第です☆

 

 

手入れを上手くやれば確実に綺麗に維持出来ます。

 

 

その手入れを楽に、簡単に、テクニック要らずで出来るのが、マイティ3ワックスを用いた維持方法です。

 

 

現状、車の美観維持でお悩みがあれば是非、マイティ3やタイヤワックスをお試しください。

 

 

マイティ3、タイヤワックスだけでも愛車をずっと綺麗に維持することが可能です。

 

@DW2009Kツイッターで随時、洗車テクニックや色々な情報を提供中です^^

 

 

 

【商品購入はこちら】

ディティールウォッシュ関西

洗車用品販売:ディティールウォッシュ関西

https://dwkansai.shop/

 

【商品の施工方法や効果を動画で確認】

マイティ3

YouTubeにて、施工動画や車を綺麗に仕上げる方法をアップしております。

是非、購入前に商品の効果などをご確認下さい。

 

【お問合せ】

■ご予約・お問合せ方法について■

電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。

⇩タップすると電話可能です。

電話:090-5906-0664

受付時間:9:00~18:00

作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

 

⇩メールは下記をクリックすればメールフォームに移動します。

メール:お問い合わせ・ご予約フォーム

24時間受付中

動画や画像による返信が可能なラインによるお問合せがオススメ☆

http://nav.cx/pk2ZtPG

このURLをタップまたはクリックすると、公式ディテールウォッシュ関西を友だち追加できます。

ラインより商品についてのご相談やご予約・ご相談可能です!お気軽にお問合せください^^

ラインの方が、返信が早い、即動画等によりアドバイスが可能です☆

ディティールウォッシュ関西

 

 

 

QRコードはこちら↑

友だち大募集中です!ぜひ友だち追加をおねがいします^^

 

■キズの除去や汚れが落とせるか?などラインから写真を送って頂ければ簡単相談可能です!

 

 

 

 

 

Pocket