Pocket

洗車機は洗車キズが付く?

ディティールウォッシュ関西

姫路市から神戸市で活動中の出張洗車・天然ワックス施工専門店 ディティールウォッシュ関西です!

 

今回は、お客様からの相談も多い【洗車機による洗車キズ】について紹介します。

 

手洗い洗車したいけど、、、面倒だし、、、時間もかかる、、、大変、、、だから洗車機を使いたいけど洗車キズが気になるって方も多いかと思います^^;

 

洗車機って、勝手に洗ってくれるし数百円でシャンプー洗車出来るし便利ですよね^^

 

代表代表

その洗車機に負けじと洗車機価格に勝負出来ないかと挑戦中のディティールウォッシュ関西です(笑)

 

洗車機を使うことで、洗車キズが付くか?付かないか?の答えは

 

洗車キズが付く場合もあるし付かない場合もあるという回答です。

 

結局どっちなの?

ってなりそうですが、その理由を紹介していきます^^

 

ただ私は、手洗い洗車がオススメです!

この辺りもなぜか?理由を紹介していきます!

 

まず、洗車キズがつく状況を考えていきましょう!

 

 

洗車キズが多くつく状況は?

ディティールウォッシュ関西

洗車キズ、洗車の一連の工程で一番キズを入れるリスクがどこにあるか考えると、ボディを擦る、触れる動作がある時です。

 

シャワーリングで大まかな汚れを落とる➔シャンプーとスポンジやクロスでボディを擦る!←ここです!一番洗車キズを入れるリスクが高まる作業は!

 

ボディは、屋外で走行すると排気ガスや空気中の油汚れが付着し、油汚れに砂埃や黄砂、花粉、排気ガス汚れなど色々な粒子のものが付着しています。

 

洗車する時、最初にシャワーリングで大まかな汚れを落とすと思いますが、実は、汚れがまだ残っている状態で、その状態でスポンジで汚れを引きずってしまうことで、洗車キズがつく、増えることになってしまいます

 

逆に言えば、しっかりと砂粒などの汚れを落としてから洗車出来れば、洗車キズは圧倒的に減らすことが可能なのです。

 

洗車キズを劇的に減らす洗車法
いつもの洗車に、一つの工程を入れるだけで、大きく洗車キズがつきにくくなります。トヨタ 202カラーやホンダの柔らかい塗装でも良い結果を得られている費用も掛からない洗車法です。是非、お試しを^^

 

もう1つ覚えておいてほしいこと

ディティールウォッシュ関西

当記事でも何度か紹介している、コーティング(ガラスコーティング)施工面をライターの後ろ、樹脂部分で「コツン、コツン」と叩いてキズが防げた!よって動画。

 

ユーチューブでも色々と上がっていて、「ガラスコーティングすげぇ!」みたいに見える動画も多いです(笑)

 

でも実は、これはガラスコーティング被膜の硬度、硬さにより防げたのではなく、塗装面がツルツルになった、滑りが良くなったことで起こる現象で、コーティングで塗装表面が硬くなった訳ではありません。

 

ガラスコーティングでなくとも

■ポリマー

■ワックス

でも同じことが再現できます^^

 

って、ことは滑りが良い状態を作りだしていれば洗車機のブラシも滑りやすい状態であればキズが入らないはずで、、、その通りと言えます^^

 

ライターの実験時も、砂埃のあるボディを叩けば、必ず引きずったキズが入ります。

 

このことも踏まえて洗車機を考えましょう。

 

 

洗車機で考えてみる

ディティールウォッシュ関西

ボディに砂粒があると洗車キズがつく可能性が上がると先に述べましたが、洗車機でも同じことが言えます。

 

例1、ボディに汚れが付いている状態

ディティールウォッシュ

写真のようにボディに、砂埃が多く付着している状態で洗車機に入れると、汚れを引きずることになるので、洗車キズは入ります。

 

例2、ボディに汚れが少ない

ディティールウォッシュ関西

汚れが付いているけど、砂埃や泥汚れのような固形物の汚れが少ない場合、キズの原因となる汚れを引きずるリスクが低くなるので洗車キズはつきにくいと言えます。

 

例3、コーティングをしてツルツルのボディ、比較的綺麗なボディ

ディティールウォッシュ関西

何かしらのコーティングを施工してツルツルなボディで汚れも少ない場合、引きずる汚れも少ない、摩擦力も減りますので、キズはほとんどつきません。

 

上記、3つの例を考えて見ましたが、ここからが洗車機のややこしいところです。

 

実際の洗車機で起こる事

ディティールウォッシュ関西

洗車機は、色々な車が洗います。

自分の愛車が比較的、綺麗でも先にいれた車は、汚れの多い車の場合はどうでしょうか?

ブラシには砂埃などが多く付着していると考えられます。

 

結果、砂埃の付いたブラシで擦られる=洗車キズが入るリスクが高まる。と言えます。

 

また、もう1つ気になるのが、様々ある撥水コートなどのコーティング剤です。

 

洗車機で撥水コートなどを試したことがある方なら分かると思いますが、結構、撥水しませんか?^^

持続力もなかなで、「洗車機で十分!」とお考えの方も多いかと思います^^

 

しかし、洗車機の撥水コートなど業務用のものは、撥水力は高いけど、塗装に悪い溶剤も多く含まれているものが多いというデメリットもございます。※洗車機のようなものは20ℓでその値段!!!とビックリするような価格も多いのであまり良いものを使っているとは言えないかな?と思います^^;

 

簡易コーティングなどで、よく水をはじくものなどには強い溶剤が入っている場合が多いです。

 

強い溶剤=塗装やコーティングには良くなく、汚れが付きやすくなったり塗装、コーティングを劣化を早めるリスクも高まるのでオススメできません。

 

自分の車が綺麗に維持出来るコーティングを施工していて、シャンプー洗車コースのみで仕上げようと洗車機を利用する。

 

しかし、前車はバチバチに撥水する撥水コートコースを使った後だと、洗車ブラシに撥水コートが残っていて自分の車にも撥水コートが付いてしまう恐れもあります。

 

そうなると、、、洗車機を使うのは気が引けるなと私は思います^^;

 

洗車機の方が、キズが付くと考える理由

ディティールウォッシュ関西

洗車機も条件が揃えば、そこまで酷い洗車キズはつきません。

でも実際に、洗車機ってどうって聞かれると

代表代表

洗車キズがつく可能性は高いです

と答えてしまいます^^;

 

その理由は

■洗車機になると、ブラシについた砂埃や自車の砂埃を引きずってしまう可能性が高まるので、洗車キズのリスクは増大します。
■洗車後に拭き上げる場合、洗車機の場合、完全に汚れが落ちていないことが多く、拭き上げ時にも砂埃を引きずってしまい拭きキズもつけてしまうリスクが増大します。
上記、2点の理由で、洗車機は洗車キズがつきやすいと言わざるを得ないのかな?と弊社では考えております。

 

手洗い洗車の方が洗車キズがつかないか?

ディティールウォッシュ関西

手洗い洗車の場合、車の汚れに合わせ道具・力加減・作業法を一台一台に合わせて変えることが可能なので、洗車キズを抑える方法を実践すれば、キズのつくリスクは抑えれます。

 

 

上記のような、砂粒対策をすればソリッドの黒でも劇的に洗車キズを抑えれますので、手洗い洗車の最大のメリットと言えます。

 

 

全く洗わないよりは洗車機がオススメ

車を全く洗わない場合、どんどん汚れは積もり固着していきます。

コーティング(塗装)は汚れが付いている状態が続くとダメージを大きく受けますので、洗わないよりは洗車機のシャンプーコースなどを利用して汚れを定期的に除去してあげる方がいいと、実際のお客様の車を見ていても思います^^

 

でも洗車機は、キズが心配となるのであれば是非、ディティールウォッシュ関西の出張洗車をお試し下さい^^

 

安価ですがしっかりと美しく仕上げます。

洗車で気になることはお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

□お客様の声

 

 
 

無料お悩み相談はこちら☆

お悩みをお伺いしお悩みの解決するための仕上げのご提案いたします^^

「ディーラーコーティング、〇〇コーティングを施工したけど、〇〇に悩んでいる」

「雨染み、水垢、洗車キズに悩んでいる」

「内窓が綺麗に拭けない」

「どうやって洗車すれば良いのかわからない」

など、愛車の美装・美観維持についてご相談下さい^^

 

 

LINEで簡単!問い合わせ

姫路を中心に神戸から赤穂までのエリアで主に活動中です。

お気軽にご相談下さい。

 

例)洗車料金は?アルファードならいくら?ワックスは?など

 

メールフォーム・電話より簡単でも構いませんので、ご相談下さい。

早急にお見積り致します。

 

 

ライン公式アカウントスタート!

 

http://nav.cx/pk2ZtPG

このURLをタップまたはクリックすると、公式ディテールウォッシュ関西を友だち追加できます。

ラインよりご予約・ご相談可能です!お気軽にお問合せください^^

 

ディティールウォッシュ関西

 

 

 

QRコードはこちら↑

友だち大募集中です!ぜひ友だち追加をおねがいします^^

■LINE予約OK!

■キズの除去や汚れが落とせるか?などラインから写真を送って頂ければ簡単見積り可能です!

 

■ご予約・お問合せ方法について■

電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。

⇩タップすると電話可能です。

電話:090-5906-0664

受付時間:9:00~18:00

作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

 

⇩メールは下記をクリックすればメールフォームに移動します。

メール:お問い合わせ・ご予約フォーム

24時間受付中

 

 

 

Pocket