Pocket

 

@DW2009Kツイッターで随時、洗車テクニックや最新情報、新商品の情報など発信しております!

 

 

KTC+(削れるけど削れないクリーナー兼コンパウンド)

KTC+(塗装の荒れ補修特殊クリーナー・高硬度塗装・耐スリ塗装対応超微粒子コンパウンド:クリーナー~極細目~仕上げ相当)

 

KTC+

【商品コンセプト】

〇取り敢えずこれ一本持っておけばOK的な商品であること^^

〇女性や洗車が不得意、研磨経験が無くとも使いこなせるものであること

〇初心者からプロまで技量に合わせ使えること

〇コーティング施工間もない車のメンテナンスとしても、コーティング後、2年、3年、5年と経過した車両にも使えコーティング上の汚れ落とし荒れ改善により映り込みを向上させること。

・汚れを浮かし塗装の補修を行うことで、劣化の酷い塗装面も映り込む状態へ仕上がります。

〇力加減(加圧やポリッシュ)によりクリーナー、極細目・仕上げコンパウンド相当の研磨力を得られること。

・軽い塗り込み(加圧なし)では磨けずクリーナーの働きを、加圧や機械研磨では研磨剤の働きをします。

・薄皮を一枚剥ぐような薄く薄く磨ける研磨力。

〇作業法により削らず艶(映り込み向上)出し、薄く薄く削る既存の研磨剤や研磨方法の考え方とは違う新しい研磨、仕上げ工法。

〇洗車・研磨初心者でも失敗しない工法。

〇塗装・メッキ・樹脂・未塗装樹脂・ホイールと幅広い施工性のコンパウンド。

「削るけど削らない」今までにない使用感と塗装の荒れ補修力、映り込みの向上性が得られる既存の研磨方法とは違う研磨工法!

洗車・研磨初心者でもミスのない仕上げが可能、高額コーティング後の手入れの難しい維持管理に!コーティング後の塗装面に付く汚れ、コーティングを傷める汚れを除去し艶出しが可能な新感覚クリーナー兼コンパウンドです。

 

【仕上げの例】

写真A:手磨きによる補修保護(鏡面仕上げ)
劣化の進み塗装の劣化による艶低下、汚れの付着した15年経過したホンダ車の塗装

KTC+

①スポンジに適量、KTC+を付けて磨きを行う
②マイクロファイバークロスで拭き上げ
③仕上がり
④反対側から見た状態。塗装の荒れが改善され鏡面のような、映り込みの良い状態へ仕上がりました。

機械研磨はもちろん、手磨きでも十分、美しく仕上がれます。
塗装の艶がない劣化の酷い塗装でも改善できることが多く、他のコンパウンドのように塗装を多く削ることなく仕上げれるのが特徴でもあります。

写真B:未塗装樹脂の艶出し、補修保護
手入もほとんどしていない未塗装樹脂の補修、保護

KTC+

①未塗装樹脂の汚れ落とし、補修艶出し、保護にも使用可能
②スポンジで塗り込み、クロスで拭き上げます
③劣化層、汚れの除去ができ美しく仕上がりました
④施工後の撥水性(コーティングには、KTCトップコートが最適)

コンパウンドではありますが、未塗装樹脂の補修艶出し、保護にも使用でき、汚れ落としから仕上げまで行えます。※艶が出来ます。

写真C:樹脂の補修保護、艶出し
劣化層、汚れが付き透明度のないバイザーの手磨きによる改善

KTC+

①スポンジに適量、KTC+を付けて磨きを行う
②マイクロファイバークロスで拭き上げ
③劣化層、汚れが除去され透明度がアップしました
④反対側から見た状態。微細な傷も改善され映り込みの良い状態へ仕上がりました。

バイザーの劣化具合やメーカーによっても仕上がりに差は出ますが、大抵のものは美しく仕上がります。簡単な作業ですが見違えるように仕上がるのでDIYでも楽しめます。

写真D:手磨きによるヘッドライト補修保護
ライト表面のクスミ、曇りを簡単に改善できます。

KTC+

①スポンジに適量、KTC+を付けて磨き→クロスで拭き上げ
②洗流し不用。コーティングまで作業完了
③劣化層が改善され曇りが除去できました(写真左)

樹脂であるヘッドライトの初期の劣化(曇り、黄ばみ)の改善から保護まで可能です。仕上げにKTCトップコートを施工すれば紫外線防止効果も高く劣化し易い樹脂には最適です。
※表面がポロポロと劣化している場合には削り落とす作業が必要になります

写真E:固着したホイールの汚れの補修保護
洗車で落ちないホイールの汚れの除去とコーティング

KTC+

①洗車で落とせないブレーキダストの固着汚れ
②マイクロファイバークロスにKTC+を適量付け磨く
③拭き上げれば簡易コーティングまで完了

洗車では落としきれない汚れも、粒子の細かな研磨剤により優しく除去できます。トップコートにはKTCトップコートがお勧め。

写真F:手磨きによる補修保護(鏡面仕上げ)
劣化の進み塗装の劣化による艶低下、汚れの付着した15年経過した塗装ソリッド色

KTC+

①スポンジに適量、KTC+を付けて磨きを行う
②マイクロファイバークロスで拭き上げ
③仕上がり
④簡易コーティング、保護層まで環境します

色あせの早いソリッド色の塗装、チョーキング(白化)が起こっている塗装でも手磨き、機械研磨でも非常に美しく仕上がります。保護効果は低いのでトップコートには、KTCトップコートがお勧め。

 

【製品データ】

用途:自動車などの塗装艶出し・バフ目、洗車キズ改善・汚れ落とし
成分:超微粒子ホワイトアルミナ、酸化アルミニウム、石油系溶剤、シリコーン(弱撥水・艶、鏡面促進剤)
施工:乾式
被膜:疎水性(弱撥水性)
容量:200ml
液色:薄緑色
内容:コート剤 200ml 手磨き用スポンジ 取扱説明書

 

商品の詳細はコチラ

DW関西公式ネットショップ

 

マルチコンパウンド・クリーナー・コーティング KTC+の詳細はコチラ

 

 

KTC+やマイティ3はそれぞれ特徴があり、最適なアイテムは塗装状態や仕上げや求めるものでも変わります^^

貴方に最適なものが何か?ご案内しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

※2019年10月11日に公開した記事ですが、リトライト記事に必要な文言等を追記、その他部分も修正し2020年4月18日に再度公開しました。

高級ワックス:ザイモールワックスについて

 

ディティールウォッシュ関西

 

今回は、高級ワックス ザイモールについて色々紹介していきます!

 

ザイモールは、アメリカのワックスでショーカーにも用いられているワックスです。

天然素材で出来た石油系ワックスとは、全く違うコーティング、ワックスの一つで、コンパウンドもなし、塗装を傷めるものも入ってないのでコーティング施工車にも施工できディティールウォッシュ関西で一押しのコーティングの一つです。

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

ザイモールワックスの施工方法

 

ザイモール

ザイモールワックスの塗り込みから拭き上げまでをまとめました^^

施工の参考にどうぞ!

 

【ザイモールワックスの施工方法と注意方法について】

 

動画はこちら↓

 

天然成分で出来ている

カルナバワックスの他のメーカーは、全容量に3~10%のカルナバ蝋の含有に対してザイモールは、ブラジル産高級カルナバ蝋を30~70%含有した塗装に優しいワックス。

石油系溶剤を一切含まず、塗装にトラブルを起こさない。

※石油系溶剤入りワックスも使えないわけではありませんが、施工サイクルが早い、ワックスによっては強い溶剤が入っており使用しないものもあります。

 

ワックスは塗装を傷める、コーティング施工車に駄目ってことは間違えですね^^

 

石油系溶剤を含むワックスは駄目か?

 

駄目ともいえる、言える商品もあるし問題ないと言える商品もあるし、施工法もある、、、説明が難しい所です^^;

 

ディティールウォッシュ関西

弊社、マイティ3も石油系成分を入れております^^

 

 

ディティールウォッシュ関西

市販品のワックスにも石油系成分が入っているものもあります^^

 

商品により石油系成分の強さの違いにも差があり、絶対にとは言えませんが、マイティ3の考え、弊社の考えと実際に施工してきて施工車(石油系成分入りワックス施工)の経過をみている経験から言えることは、

 

【石油系成分、溶剤が塗装(コーティング)にダメージを与えないか?】との回答は、

 

■水や石鹸など。安全と思われるものでも手荒れを起こす場合もあります。

使い方や使用する場所や状態によっては、どんな優しいものであっても痒くなる、あれるなどのトラブルを起こす場合がありますよね^^;

 

正しい使用法を守り、万遍なく塗り込みしっかりと余剰分を回収、拭き上げていれば問題なく使い続けることが可能です^^

 

特にマイティ3の場合は、実際に経過をみて、お客様に商品をご購入頂いておりますが、トラブルの報告等も一切ございません。

 

 

石油系成分に限らず、シャンプー(界面活性剤)でも塗装に残してしまえば塗装荒れの原因になります^^;

 

強い溶剤が含まれれば含まれるほど、汚れ落とし効果等はアップしますが、使用リスクが増えるのも事実です。

 

マイティ3の場合は、石油系が入っておりますが実際に施工してますし問題ないと言い切れます^^

 

その他ワックスについては、、、申し訳ありませんが、全てを扱ったことがございませんので、全て大丈夫!とは言えません。

 

石油系よりも、、、強い研磨力(コンパウンド)の入っているワックスは、塗装やコーティングをどんどん削ってしまうリスクがあるので注意すべきでしょう。

 

 

マイティ3の塗装面の荒れ改善力:汚れ落とし+キズ隠滅力を動画で確認

 

硬い被膜?

ガラスコーティングでなくワックスなのに硬い被膜?と思いうかもしれませんが、ザイモールのワックスは、固まると硬い被膜特性をもっており半値りワックス、安いワックスとは違う効果を得られます。

 

確かに使ってみると、乾燥した後のワックス施工車は、一般的な缶に入ったワックスとは違う結果が得られます。耐久性もありますし、ちょっと強引に洗っても被膜はしっかりと残っているのが確認出来ます。

 

天然素材で出来ていてコーティングにも使える、皮膜も強い!

コーティングとして最高ですね^^

 

一番人気?チタニウム(チタニウムグレイス)について

ディティールウォッシュ関西

チタニウムは、値段もザイモールの中では安価な方なので人気も高いです。

そして、使いやすく艶感、防汚性もしっかりと体験できるものでもあるので人気があります。

 

弊社でもメインはチタニウムを使用しています^^

 

 

チタニウムの特徴

■塩酸や樹液に対する耐候性がある

■全ての塗装色に向いている

■鏡面のような仕上がりに

■含有量51%ブラジルNO1イエローカルナバ、ホワイトカルナバ配合(イエロー80、ホワイト20)

 

 

確かに使用していて感じることは、樹液や花粉に強いです。

 

駐車場に樹木がある場合には、ディティールウォッシュ関西では上部にチタニウムの施工を行っており、ザイモール施工と未施工では結果に大きく差が出てますので効果は確かです^^

 

 

高級ワックス:ザイモールワックスの値段は?

ディティールウォッシュ関西

チタニウムグレイスの値段で、10,000円程度。

ディティールウォッシュ関西

アトランティックグレイス、、、これは23~25万円ほどしました。。。

ワックスに23万ビックリですが^^;

 

ザイモールには、もっと高い100万を超えるものもあり、さすがショーカーに使用するようなワックスなんだなと値段を見ても思います(笑)

 

ザイモールの施工性は?

ディティールウォッシュ関西

施工性は、石油系のワックスの方がのびもよく施工し易いかと思います。

ザイモールなど石油系の溶剤がないワックスになると、寒い日、冬などはワックスが緩む、溶けにくいのでスポンジ等で塗り込む場合、ワックスののびが悪いので施工が難しいと感じる方もおられると思います。

 

ただし、天然ワックスの中では、ザイモールチタニウムは施工性も良い部類になります。

 

 

撥水力

有機物系のコーティングなので、無機系の硬化するガラスコーティングに比べると撥水力の衰えるのは早いですが、簡易系のコーティング以上の撥水性と持続性はあります。

 

【ザイモール、チタニウム施工前】

 

【下地処理なし洗車後、拭き上げ➔チタニウム施工後の塗面】

 

下地処理なしでも撥水力は抜群です。

それと艶とツルツルな仕上がりは、一般的なワックスとは違う仕上がりです。

 

マイクロファイバークロスでの水洗いでは、月1~2回の洗車で、3カ月程度は、問題なく撥水が持続しています。

 

汚れ落とし効果はない

注意してほしいことが、天然ワックスは、水垢を落とすような力はほぼありません。

軽度な汚れは、多少施工時に落ちますが、コンパウンド入りワックスのように頑固な水垢を落とすことは出来ません。

 

そのため、水垢など気になる汚れがある場合には、専用の下地処理剤、水垢除去などを行い綺麗にする必要があります。

 

天然ワックスは、あくまでも保護層を作る、艶出しするものと考えましょう。

 

耐久性

耐久性は、洗車環境や保管環境でも変わって来ますが、通常の汚れ(砂埃など)、屋外保管、月2回程度洗車で、4~6カ月程度です。

屋内保管や汚れを溜め込まないように維持しておられるオーナー様は、もう少し再施工スパンが延びていますので、ワックスにしては非常に優秀です。

 

 

チタニウム施工面をキー〇ーコーティングの水垢除去剤(コンパウンド入り)で、擦ってみました。

コンパウンドが入っているので撥水は衰えましたがワックスの被膜はまだ残っています。

 

ワックスなのに被膜の強さは、強度なのが確認出来ます。

 

イオンデポジットの抑止力

カーケア関西

弊社が、ザイモール(天然ワックス)を推奨している理由の一つが、イオンデポジットの出来にくさ、固着し難さです。

 

今、主流のガラスコーティングの場合、写真のような輪っか状のシミ、イオンデポジットが出来やすい特徴があり、多くの方は、上手く対処出来ず愛車の美観を損ねていると思います。

 

ザイモール(チタニウム)は、イオンデポジットが出来ない訳ではないですが、イオンデポジットが発生する程度が圧倒的に少ないですし、固着が無いので、簡単に除去が出来ます。

 

 

弊社では、

 

●撥水性を求める場合

●耐久性を求める場合

●贅沢をしたい場合

 

には、マイティ3(ワックス)をベースに施工しトップにザイモールを施工を行う場合もございます。

 

 

マイティ3で、下地を整え(汚れ除去、キズ隠滅など)、上層部にザイモールで保護層を作るように仕上げております^^

 

 

 

ザイモールとマイティ3の違いは?

 

 

 

ザイモールとマイティ3は共にワックス(コーティング)では同じものと言えますが、目的や成分が大きく違います。

 

ザイモール

ディティールウォッシュ関西

●天然成分ー石油系成分なし

●汚れ除去力なし

●キズ隠滅力少ない

●耐久性、ワックスの部類では長め

 

マイティ3

ディティールウォッシュ関西

●石油成分を含む・・・塗装やコーティングを傷める強い溶剤は含まない

※コーティング施工車でも問題なく使用可能

実際に、コーティング施工車に継続使用しておりますが、問題なく維持出来ております。

●汚れ除去力あり

●キズ隠滅力あり

●耐久性は、ザイモールに劣る

●ガラスの内側などにも使用出来る万能、特殊ワックス

 

 

◆ザイモールは、耐久性の期待出来る、汚れ落としなど下地処理効果の少ないワックス

 

◆マイティ3は、下地処理効果の期待出来る万能ワックス

 

と言えます^^

 

 

ザイモールとマイティ3の相性は?併用は可能か?

 

ザイモールは、艶感・防汚性は素晴らしいワックスですが唯一の欠点は、下地処理の効果が少ないことです。

 

 

ワックスのイメージは、

●水垢を落とせる

●洗車キズを改善、埋めれる

と思いませんか?^^

 

カー用品店で売られている商品や身近にあるワックス、使ったことのあるワックスは、

●水垢除去

●キズが埋まる、除去できる

ような謳い文句のあるワックスではないでしょうか?^^

 

 

このようなワックスは、

●石油系溶剤を含む・・・汚れ落とし効果が期待出来る

●コンパウンド配合・・・研磨剤で、水垢が落とせる、キズを除去できる

ような効果を得ていますが、

 

 

ザイモールには、

●石油系溶剤

●コンパウンド

が含まれていないため、塗装の荒れを改善する効果がありません。

 

そのため下地処理用に、HDクレンズという下地処理専用の商品が用意されております^^

 

 

ザイモールは使いたい、、、でも、HDクレンズは、

 

●少々、施工性が難しい

●値段が高い・・・商売なので値段が上がってしまうため使いにくい^^;

●施工時間が掛かる

 

など、悪い商品ではないですが、難がありますので、弊社では、ザイモールの下地処理に、

 

 

●研磨

又は

●マイティ3

 

【マイティ3の詳細はこちら】

※別ページで開きます。

 

 

を使用しております^^

 

 

マイティ3は、

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

●汚れ落とし

 

ディティールウォッシュ関西

ディティールウォッシュ関西

●キズ埋め

 

 

非常に能力が高いため研磨を行わない場合の塗装の下地処理に最適です^^

 

 

そして、マイティ3施工面にザイモールも問題なく施工出来ます。

 

 

マイティ3自体、非常に強固な層を作るコーティングではないため、ザイモールであれば何の問題もなく効果を発揮することが出来ております。

 

 

下地処理が必要な塗装面にザイモールを施工する場合には、

 

●施工が簡単

●ムラにならない

●キズ隠滅

●汚れ落とし効果

●量が少なく仕上げれる

 

良いとこだらけのマイティ3がオススメです☆

 

マイティ3の施工動画、効果を動画で確認

 

 

 

 

 

 

まとめ

■ザイモールは、天然素材で出来ておりコーティングにも塗装にも優しい

■ガラスコーティングには劣るが、耐久性もそこそこ期待出来る

■値段が高い

■撥水性は高く、耐シミ性能もガラスコーティングより勝る

■ザイモールは、塗装の荒れ(下地処理能力)の改善力は低い、ない

専用の下地処理剤:HDクレンズがある

■マイティ3と併用は可能

■マイティ3で下地処理を行うのがオススメ

 

 

ザイモール、一度試して頂くとほぼ皆さん、リピーターになって頂けてますので、それだけ実際に良さを感じられるワックスだと思います^^

 

特にこれまでガラスコーティングで綺麗に維持出来なかった方から、高評価を頂いておりますので、防汚性は凄いと言えます。

 

そして、マイティ3もオススメ☆

ザイモールの下地処理能力を補ってくれる優秀なワックスです☆

 

是非、皆様もお試しください。

 

@DW2009Kツイッターで随時、洗車テクニックや色々な情報を提供中です^^

 

【商品購入はこちら】

ディティールウォッシュ関西

洗車用品販売:ディティールウォッシュ関西

https://dwkansai.shop/

 

【商品の施工方法や効果を動画で確認】

マイティ3

YouTubeにて、施工動画や車を綺麗に仕上げる方法をアップしております。

是非、購入前に商品の効果などをご確認下さい。

 

【お問合せ】

■ご予約・お問合せ方法について■

電話又は、予約フォームよりご予約をお願いいたします。

⇩タップすると電話可能です。

電話:090-5906-0664

受付時間:9:00~18:00

作業中等で出れない場合がございますが、着信がれば折り返しご連絡いたします。

 

⇩メールは下記をクリックすればメールフォームに移動します。

メール:お問い合わせ・ご予約フォーム

24時間受付中

動画や画像による返信が可能なラインによるお問合せがオススメ☆

http://nav.cx/pk2ZtPG

このURLをタップまたはクリックすると、公式ディテールウォッシュ関西を友だち追加できます。

ラインより商品についてのご相談やご予約・ご相談可能です!お気軽にお問合せください^^

ラインの方が、返信が早い、即動画等によりアドバイスが可能です☆

ディティールウォッシュ関西

 

 

 

QRコードはこちら↑

友だち大募集中です!ぜひ友だち追加をおねがいします^^

 

■キズの除去や汚れが落とせるか?などラインから写真を送って頂ければ簡単相談可能です!

 

 

 

 

 

 

Pocket