Pocket

 

光沢復元コーティング【フッ素樹脂コーティング+トップコーティング】

 

■コーティングは、一度の施工だけで5年綺麗に維持することは出来ない?

 

コーティングは、必ず施工後の維持方法や保管環境により効果(コーティングの効能、見た目の綺麗さ)は大きく変わります。

手入れが適切に出来る、保管が屋内、雨の日には乗らない、そんな場合には、キズ一つない最高の仕上げ(高額な施工)を行えば長期間、コーティング効果を持続させながら美しさを維持出来る可能性は高まりますが、逆に、手入れがまめに出来ないかもしれない、屋外保管であるような場合には、腕の良い職人が最高な仕上げを行ったとしても1年もすれば美観が損なわれ、コーティングの効果も低下します。

 

コーティングは、丁寧な仕上げを行っても、どんな高額なコーティングであっても必ず〇年、確実に綺麗に維持出来るものではございません。必ずしも保管環境、洗車状況により結果は左右されます。

5年保証が謳われているコーティング施工車を見てもわかりますよね^^;

 

丁寧な下地処理によりキズのない状態を作り、コーティングにより汚れ落ちが良い状態に仕上げれば、綺麗に維持し易くなりますし、手入れ方法によっては初期の綺麗さを維持することも可能ですが、屋外で使用する車です。

 

走行中にボディを転がる砂埃によるキズ、花粉、鉄粉、その他付着物によるダメージなど、防ぎ切れないダメージにより完璧な仕上がりを数年維持するのは至難の業です。

 

キズ一つない状態に仕上げても洗車を行えば増えていくキズ。

 

経年経過と共に、ボディにはシミや付着物などにより確実に劣化、美観が損なわれていきます。

 

様々なコーティング施工車を拝見させて頂き痛感していることは、完璧に仕上げても完璧ではないってことです。

完璧な仕上げだとしても、その綺麗さを維持出来るのはほんの少しの期間だけなのです。

 

完璧=キズも入らない、汚れない、シミも付かないなどです。

 

細かな仕上げ、研磨を完璧に行えば、キズ一つない非常に美しい状態に仕上げることが可能ですが、費用も高くなります。

キズ一つない研磨とコーティングで、初期の美しさを何年も持続出来れば良いのですが、実際は維持できません。

 

綺麗さを1年持たすだけでも非常に困難、難しいのです。

何年も乗る場合、確実に最初の綺麗さは維持出来ません。

 

もちろん、洗車を適切に行えば初期の美しさを出来るだけ維持することも可能ですが、日常使用の場合には、毎回丁寧に洗車するのは大変ですよね?

 

なので施工後を見据えたコーティングサービスを検討しましょう。

 

新車時、専門店(他社様)で15万円ほどのコーティングが施工されたアルファードですが、1年ほどでボディには無数の洗車キズやシミが見受けられる状態となりました。

 

9H、多層コーティングで、20、30万~するコーティング施工車も施工後、1年程度で美観が損なわれ再施工のため入庫、ご相談される方が多くおられます。

 

キズ一つない状態に仕上げてコーティングを施工しても結果がこれなのです。

もちろん、保管環境や維持が上手であれば結果は違うかもしれませんが、日常生活で使用する車であれば、誰でも同じ結果になるかと考えられます。

 

そこで弊社では、十分に美しいと判断出来る、ある程度の綺麗さに仕上げ(軽研磨など)、その綺麗さを維持出来るように施工後、手入れを行っていき初期費用は抑えつつ、美しく仕上げ、いつまでも綺麗に維持出来るように施工させて頂きたいと考えております。

※もちろんキズ一つない仕上げなどご要望に合わせ仕上げいたします。

 

これまで下地処理が最重要(今でも重要です)と考え、下地処理が仕上がりに大きく影響するものでしたが、コーティング剤や下地処理の改良によりある程度の下地(塗装面)であれば微細なキズの隠滅ができ、艶の向上も大きく期待出来るものとなりました。

 

研磨すれば塗装厚は薄くなる。

研磨してキズのない状態にして、コーティングをしてもキズは入る、鉄粉や水垢も出来る。

 

ならば、最初から軽研磨(極力磨く必要がないように)で、上手くキズを処理し塗装厚を残しつつ、キズが見えない状態へ、そして、艶のある、塗装保護の出来る状態へ仕上げるのがベストです。

 

日常の洗車も簡単な維持のし易いコーティングを

しっかりとしたコーティングを行い適切にメンテナンス剤を使い維持すれば確実に初回に施工したコーティングを活かしつつ美観維持が可能なのですが、日常の洗車で時間を掛けるのは大変ですよね?

 

なので施工後は、極力簡単に維持してもらえるように

 

日々のオーナー様による洗車(維持方法)は、水洗い・シャンプー洗車で維持して頂ける仕上げが、オーナー様に負担もなく最良では?と考えております。

 

施工後、どのメンテナンス剤を使えばいいの?って悩まれるオーナー様も多いので、洗車(水洗い・シャンプー洗車)だけお願いする形にしようと考えております。

 

必ず艶の向上が実感出来る。

塗装の保護が出来る。

防汚性を手に入れられる。

 

そんなコーティングサービスを展開しております。

 

光沢復元コーティングの特徴

低価格でありながら美しい艶と防汚性が得られることです。

低価格=出来る作業は限られるためグルグルの洗車キズの完全除去は出来ませんし耐久性も5年ある訳ではございません。

しかし、値段以上の仕上がり(艶感の向上)と防汚性能(水洗い・シャンプー洗車で維持出来る)があり一番オススメなコーティングです。

 

キズ消し、キズ埋め効果が期待できるフッ素樹脂により塗装面を保護、コーティングの下地を作り、二層目にオーナー様に合わせたトップコートを施工し艶感の実感出来る、防汚性の高い仕上げを行います。

費用を抑えたい、定期的に綺麗に仕上げたいオーナー様にお勧めです。
ボディの光沢向上が期待出来ます。

 

 

ガレージゼロ

【部分的に光沢復元コーティングの下地処理を行いました、劣化し白ボケた塗装も光沢が復元され美しい状態へ仕上がっております。】

 

 

どんな高価でキズ一つない仕上げ、高額なコーティングを施工しても必ず1年、2年もすれば美観(水垢や鉄粉、洗車キズなど)は損なわれていきます。

それならば、当コーティングのように安価で美しくなるコーティングを定期的に施工する方が、確実に数年後も美しさが維持出来ると考えております。

 

耐久性は、硬化型に比べ短いですが、一般的なガラスコーティングに比べシミ防止力は高いです。

 

コーティングの最大定着期間は、屋内保管で1年半程度となります。

洗車状況により上記よりも持続する場合もありますし、短くなる場合もございます。

 

艶の向上の簡易研磨を行い樹脂コート(ポリマー)によりベースコーティングを施工、その上にトップコート(ワックス、ガラス系コートなど)をオーナー様の保管環境に合わせ施工しダメージを受けとめる層を作ります。

 

塗装面を過度に削ることなく埋める施工ですので、何度でも再施工が可能です。

耐久性はガラスコーティングに比べ持ちませんが、雨染み抑止力は高く、濃色車にもお勧めです。

 

他社コーティング施工後、美しさがなくなった車やコーティング施工車のメンテナンスにも効果的です。

低価格ですが、抜群の艶をお楽しみ下さい。

 

料金表

 

サイズ 軽自動車・アクアサイズ プリウス、クラウン、フリードサイズ レクサスLS、セレナサイズ ミニバン、SUVサイズ
料金 14,000円~ 16,000円~ 18,000円~ 20,000円~


※現在、割引キャンペーン中です!!!

鉄粉の付着が多い場合や消したいキズがある場合などには、別途お見積りいたします。

作業内容:手洗い洗車(開口部・足回り簡易洗浄)+軽度鉄粉除去+水垢除去+水分シミ除去+油分汚れ除去+光沢復元研磨+フッ素樹脂コーティング+トップコート

 

オプション:ガラス撥水、ホイールコーティング等、ご相談下さい。

 

 

 

ディティールウォッシュ関西でライン公式アカウントをはじめました!

 

http://nav.cx/pk2ZtPG

このURLをタップまたはクリックすると、公式ディテールウォッシュ関西を友だち追加できます。

ラインよりご予約・ご相談可能です!お気軽にお問合せください^^

 

ディティールウォッシュ関西

 

 

 

QRコードはこちら↑

友だち大募集中です!ぜひ友だち追加をおねがいします^^

■LINE予約OK!

■キズの除去や汚れが落とせるか?などラインから写真を送って頂ければ簡単見積り可能です!

 

Pocket